プロフィール

本書監修者。タワーズ・クエスト株式会社取締役社長、プログラマ、テスト駆動開発者。学生時代にソフトウェア工学を学び、オブジェクト指向分析/設計に傾倒する。その後様々な縁に導かれソフトウェアパターンやXP(eXtreme Programming)を実践する人たちと出会い、後のテスト駆動開発の誕生を知る。テスト駆動開発に「完壁主義の呪い(完壁な設計を得るまではコードを書けないし良いシステムも出来ないという強迫観念)」を解いてもらってからは、文章を書いたり、講演を行ったり、ハンズオンイベントを開催するなどして、テスト駆動開発を広めようと努力している。今日もグリーンバンド(テスト駆動開発者の証。アンクル・ボブが始めた)を左手に着け、テストと共にコードを書いている。ブログ(http://d.hatenane.jp/t-wada)、Twitter(http://twitter.com/t_wada)。

エッセイ

  1. 不具合にテストを書いて立ち向かう