プロフィール

ブリティッシュ・エアロスペース、英国物理学会出版局(IOP : Institute of Physics Publishing)、ユーロRSCG などで、20年間にわたり、一貫してユーザビリティに関わる仕事をしてきた。その間、コンピュータを使う何百人ものユーザの姿を見てきた。実験室でコンピュータを使ってもらったとともあるが、職場や自宅で普段、コンピュータを使う様子を観察したとともある。2004年には、ユーザ中心デザインの(UCO : User Centered Design)会社、"cexpartners"を共同設立した。同社ではNokia、Marriott、eBayをはじめとする顧客のため、デザインとユーザのふるまい、あるいはユーザの体験との関係を研究している。2003年から2007年の間は、英国UPA(Usability Professionals' Association : ユーザビリティ・プロフエツショナルズ協会)の会長を務め、BSI(British Standards Institute : 英国規格協会)とともに、アクセシビリティ関連の規格策定、ガイダンスなどに取り組んだ。

エッセイ

  1. ユーザが何をするかを観察する(あなたはユーザではない)
  2. ユーザの操作ミスを防止する