プロフィール

開発者、アナリスト、アーキテクト、マネージャ、コンサルタントとして20年の経験を持ち、現在も第一線で活躍するソフトウェアのプロフェッショナル。執筆やプレゼンテーションなども行っている。現在はOracleのA-Teamのメンバーで、POCプロジェク卜や、アーキテクチャレビュー、危機管理などに関与する。専門は、グリッドコンピューティング、SOA、パフォーマンス、HA(High Availability :高可用性)、JEE/ORMなど。これまで、Raily Softwareのテクニカルアドバイザ、IQNavigatorのチーフアーキテクト、SynXisの開発ディレク夕、GemstoneとSmalltallくのコンサルタントなどを務めてきた他、航空宇田産業やCASE(Computer Aided Software Engineering)産業で、シミュレーションのスペシャリストとして仕事をしてきた『ソフトウエアアーキテクトが知るべき97のこと』(オライリー)、『エンタープライズアプリケーションアーキテクチャパターン』(Martin Fowler 善、長瀬嘉秀 監訳、期泳社、原著『Patterns of Enterprise Application Architecture』Wiley)、『EJB デザインパターン』(Floyd Marinescu 善、トップスタジオ訳、日経BP、原著『EJB Design Patterns』Addison-Wesley Professional)の寄稿者でもある。

エッセイ

  1. プロセス間通信とアプリケーションの応答時間の関係