プロフィール

トレーナーやコンサルタントを務める傍ら、執筆や講演などの活動もこなす。彼は30年にわたりソフトウェアの現場で開発や研究を行ってきた。雑誌等の定期刊行物に多数の寄稿をしてきた他、『Effective C++ 原著第3版』(安村通晃 他訳、ピアソンエデュケーション、原著『Effective C++』)、『More Effective C++―最新35のプログラミング技法』(伊賀聡一郎 他訳、アスキー、原著『More Effective C++』)、『Effective STL―STLを効果的に使いこなす50の鉄則』(細谷昭 訳、ピアソンエデュケーション、原著『Effective STL』原著はすべてAddison-Wesley Professional)の著者でもある。自著がHTMLやPDFの形式で電子出版される際には、デザインとチェックも行った。Addison-Wesleyの「EffectiveSoftware Development」シリーズのコンサルティングエディタであり、オンライン雑誌「C++Source」(http://www.artima.com/cppsource)の諮問委員会の創立メンバーでもある。ブラウン大学でコンピュータ科学の博士号を取得。Webサイト(http://www.aristeia.com)も参照のこと。

エッセイ

  1. 正しい使い方を簡単に、誤った使い方を困難に